Cotton Merci
Text Size :  A A A
|  コットン メルシー    ひとりごと    作品    インフォメーション    教室    メール    リンク  |
Img_660bf8cfb38f129f1a24eb78647fddcd
Img_3c6e7bae1337bd28ff6550d2e0425508
Img_9952f39c901e6cd697afe08eb6069be9
先日東京で、六本木の新国立美術館にて、

こんなに楽しい催しがありました。

こいのぼりが展示室一面、所狭しと泳いでいて、

そのこいのぼりの布が素敵。


テキスタイルデザイナーの須藤玲子さんの布。

素晴らしい設営とこいのぼりが泳いでいる風の音。


5月28日まで展示。入場無料。

是非、機会がある方にお勧め。


一枚一枚どのテキスタイルも興味津々。

楽しく、ワクワク!
Img_77df3c730c8ba1d5744460527fbe3d0d
ピンクのゾウさん
Img_111cee3dcc9d1bad7419a4a2593a6af0
カントリーキルトマーケット
Img_7473fc96469f34009ea113a69e584fac
ピンドット
楽しく、うきうきと東京散策。

今回は、友人のアドちゃんに西荻窪を案内して貰いました。

兼ねてから、行ってみたかった手芸屋さんがあり、わくわく。


まず、このピンクのゾウさん。

商店街のこの空間に泳ぐように吊り下げられています。

なんとも、レトロ感とピンクがかわいい。


カントリーキルトマーケット。

わたし好みの布が一杯。

ほんとにワクワクしながら、布選び。

時間がいくらあっても足りません。


残念なのは、せっかく連れて行ってもらったのに、

お店がお休みでした、ピンドット。

次回、また来たいと思いました。


布を選びながら、イメージしながら、

ひとり、ニタニタ。




Img_8c818e62809a25536e6a7d150c758a3f
キルト日本展開催
Img_50f863b5ee7de798ad86eaa3d97e17dc
東京都美術展
Img_dbee044b2286723e029005ff607da546
入選作品
4月10日、東京都美術館にて、

キルト日本展入賞入選表彰式。

今回は佳作入選、ありがとうございます。


今年は上野の森の桜も咲き急ぎ、

なんと、新緑が綺麗な季節になっていました。


入選を頂いた作品です。

タイトル、「ラピスラズリー、海の向こう」

私自身、心に響く色、ラピスラズリー。

群青色、紺碧の海の色。

その向こうにある異国に思いを馳せ、

あこがれのモザイクをイメージして作ってみました。


多くの方におめでとうの言葉を頂いて、

感謝が次の作品への意欲に繋がっていきそうです。

ありがとうございます。
Img_43b8e6f0daebb9dc7ff8a04119ae504e
Img_6267036a19cc73b007cafdb856842a68
桜の時期になると、

そろそろ芽が出て来るのを楽しみに、

さあ、今年も気が付くと一杯。

毎年、毎年、よく出てきたねと声を掛けたくなる。

ぱーん!と元気よく芽が出てきたら、

もう、すっかりイチョウの葉。

なんでもない事だけど、可愛い。


さあ!そろそろ次の作品に掛かろう。

この着物を使おうと思う。

構想を立てて、

いよいよ鋏を入れる。

ここまでがなかなか!
Img_10632941c3c25a30ed8ed830d7538e98
Img_9d877161cdbe67fb01282a3fd4fbbf7c
Img_eb8ef4917cbb1b77068f891781bcda1c
紀伊半島の最西端に突き出した岬。

その端に灯台がひっそりと、

のんびりとした時間が流れ、穏やかで、やさしい海。

ここの桜は山桜。間に合ってよかった。

5,6年も前に一度訪れた時もそう。

何と言っても、この風力発電の羽。

思わず、息を飲んでしまう迫力。

ほんと、すぐ目の前に見える力強さと、

まわりのやさしい海と山とのアンバランスさ。

見入ってしまう景観。


地元の人しか訪れないのか、

ひっそり、やさしく。


今年は行く事が出来ました。

大好きな場所です。